岡道信のひとりごと

 岡 道信のひとりごと
波線
気づき
最近寒い日が続き、世間ではあまりいいニュースがないので、
気持も寒くなることが多いが、ひょんなことからある「気づき」があった。
それは恐怖心に対する考え方だ。
今までは、見えなくなることに対する恐怖心、
見えなくなってからは、見えないことに対する不自由、
最近では見えたらどうなるんだろう、と言う恐怖心があるのではないか。
見えたらありがたいと思う反面、本当に見えたらどうなるのだろうと言う不安、恐怖心。
今の医学ではありえないがあるかもしれない・・・。
人間と言う動物はなんというアホな動物か。いいことでも悪いことでも恐怖心を持つ。
現在おかれている境遇が変化することに対する恐怖。これはまずい。
私は「恐怖心」に対する向き合い方を変える必要があると感じた。
この世ではたえず時は流れ、周りの景色が変わるのは当たり前。
当然自分自身の置かれている環境は何も行動しなくても刻々と変わる。
それにいちいち恐怖心を抱いていては身がもたない。
いつも勇気をもって生活し行動しなければならないと気がついた。
ひょっとしたらこの気づきが、今年一番の私の収穫かもしれない。
これからは、素直に謙虚に喜んで、それに加え「何事にも恐れず」忍耐強く勇気をもって、
正直に、誠実に、忠実に生活行動したい。
「恐怖心」に感謝。
(2017.12.15)

忙しない
12月も上旬を過ぎ、すべらんうどん屋も忙しくなってきた。
私は店に居ないものの、雑用が多くなってきた。
正月前独特の雰囲気である。
肩の力を抜いてこの3か月余りの忙しい時期を乗り越えたい。
忙しいことに感謝。
(2017.12.9)

いよいよ12月
いよいよ12月、寒さもまし冬らしくなってきた。
受験シーズンも近づき、すべらんうどん屋のお客様も増えてきた。
そんな中、世間では横綱の暴力事件。北朝鮮のミサイル発射。
などなど、あまりいい話がない。
だが私にとっては充実した年である。
と言うより、考え方を変えたおかげで、どんなことでも喜んでありがたく暮らし、
何によらず工夫しようと心がけている。
したがって余分な気がはいらず、その時々で充実した時が過ごせる。
その結果「心の平安」が得られる。ありがたい。
これからも周りに関係なく、その心がけで暮らしていきたい。
心の平安に感謝。
(2017.12.2)
 
波線
トップページ すべらんうどんとは すべらんうどん 店舗のご案内 玉子料理の店 双樹 オンラインショップ うどん双樹 岡道信のひとりごと
大阪天満宮 天満天神繁昌亭 すべらんレシピ あちこち天神さん ケイタイマン すべらん壁紙