hitorigoto

20128

自然
今年の夏もまた、熱中症、水の事故、山での遭難、雷など色々な自然災害があった。そしてたくさんの犠牲者が出た。特にゲリラ豪雨で川が決壊し、多くの住民が避難した京都宇治市にはびっくり。最近では聞いたことのない地域でも災害が多発する。
また、シリアで取材中に犠牲になった女性ジャーナリスト。かわいそうと思うが、なぜ危険を冒してまで行くのか。一寸先は闇の人生だが、できるだけ安全安心な生き方をしたい。
そのためには何をなすべきか。「なめない」「自分を見失わない」「嗅覚、直感、第六感」など見えないものを感じて、一瞬のあいだに的確な判断を行い、すぐに行動を行うことが必要だろう。そんなことできない私のような凡人は「無理せず、無茶せず、無駄をせず」回り道してもゆっくり歩みたい。

平々凡々に感謝。
(2012.8.26)


領土問題
最近、韓国や中国、ロシアと領土のことで問題になっている。
いや戦後ずーっとくすぶっている問題である。
他国と戦争しないと言う日本国としては実力行使はできない。
また、全世界で活躍している日本人、どの国に行っても日本人はいる。
そんな中で他国ともめると、日本人が理不尽にも拉致される可能性大である。
色々互いに言い分があり、領土問題が平和的に解決するとは思えないが、平和的に解決してほしい。
平和に感謝。

*追伸

領土問題は、いじめ問題と同じで、仲裁するものがいなければ、腕力の強いものが勝つ。日本国は弱いとは思わないが、戦争すれば必ず死者が出る。いじめ問題でも戦うと大ケガをする。我慢すればエスカレートし、いじめられるものは死に追いやられる。いかにスマートに解決するか、領土問題でもいじめ問題でもスマートに解決するには知恵をしぼらないとダメである。
(2012.8.18)


ソロソロ
8
月に入って相変わらず、すべらんうどん屋は暇である。
だがほんの少し乾麺が動き始めた。
受験の始まりか・・・。本当にわかりやすい。
受験以外ではさっぱりだが、受験生が受験の段取りを始めると乾麺が動き出す。
量だけではなく、それは普段のものと動き方が違う。
認知度が上がり始めているのか、年々それが早まっている。
受験に感謝。
(2012.8.11)


メダルラッシュ
ロンドンオリンピックで日本選手の活躍が目立つ。メダルラッシュである。
ところが、金メダルが取れなかったので悔しいと言う選手が多い。また解説者もアナウンサーもそう述べる。
だがどうだろう。確かに人生のうち十数年練習に明け暮れていた選手がほとんどだ。だからその努力を・・・と思う。だが、オリンピックに出場する選手は同じ努力をしている。むくいられるか、むくいられないか、それだけの違い。それが天国と地獄。だが、銀や銅を取った選手はそれなりにむくいられている。

私は、普段の生活と同じで、今の幸せに気がつかない人は、永遠に幸せは訪れないと思っている。今が幸せ、背伸びせず、それより少しだけ上を目指して暮らせばいい。銀でも銅でも結構、もらえるものは喜んでもらうべき、そのうち金ももらえるだろう。オリンピックでいただけるのか、あとの長い人生でいただけるのか、それは選手の心がけ次第。
いい心がけに感謝。
メダルラッシュに感謝。
(2012.8.
4)