hitorigoto

岡 道信のひとりごと

どこまで行ってもコロナ
3
月も終わりに近づいた。
だが、世界中に広がった新型コロナは勢いを増すばかり。
2020
東京五輪も延期に追いやった。それどころか新型コロナに効く薬と予防ワクチンができないと、延期したオリンピックを開催することは不可能だと言う。東京都や大阪府が都民や府民に行動の自粛要請をしたぐらいでは、新型コロナの勢いはおさまらない。もちろん少しでも新型コロナの広がりを遅らせ、医療崩壊を回避しようと政治家が動いていることはわかるが…。今の日本は、東日本大震災に始まり、この数十年天災続き。嫌なことは書きたくないが、地球で我が物顔に繁栄した人類は大きな転換点に来ている。
安倍首相は、人類が新型コロナに打ち勝ち、完全な形でのオリンピックを東京で開催すると宣言しているが、自然の力はそんなものではない。人類が勝てるものではない。仮に新型コロナをなおす薬や予防するワクチンが間に合ったとしても、新たな脅威が人類を襲う。さすがに今は無理であるが、すべてがそろわなくてもその時にできる形でオリンピックを開催すればいいのではなかろうか。これだけ狭くなった地球に、参加を表明したすべての国が満足のいく形でオリンピックを開催することはキセキである。
今回の世界規模の脅威は別として、絶えず地球のどこかで何かしら自然の営みが起きる。それだけ人類が地球を荒らしたのである。自然を人工的なものに作り替えたのである。人類の欲望は限りない。地球はそれを自然な形に戻そうとしているだけである。他の動植物もすべて同じである。繁栄し過ぎたら滅びる。地球はそれを自然な形にしようとする。地球は常に宇宙の自然な形に進化させようとしているだけである。人類はそれに同化して行くべきである。人類は宇宙とともに歩むべきである。
宇宙の力に感謝。
(2020.3.28)



コロナまたコロナ
3
月も半ばを過ぎた。
世間では世界中に新型コロナウイルスが蔓延している。
いったいどうなるのだろうと、すべての人が不安に日々をおくっている。
薬やワクチンが早く開発され、この悪い病気がおさまってほしいものだ。
これまでの平和で健全な社会に感謝。
(2020.3.22)



冷静 鯖幸
3
月に入り、コロナショックで人の集まるところは閑散とし、不景気の波が押し寄せようとしている。そして私も我にかえり、自分の内面ばかりに気をとられていては経済の波に飲み込まれてしまうことに気がついた。何とかコロナショックから受ける悪影響を回避して、ピンチをチャンスに変えたいと気持ちが動いた。よかった。
幸いにも3月の11日から阪急百貨店梅田本店にテナントとして「鯖幸(さばこう)」と言う鯖寿司のお店を出店することになった。皆様のおかげで、うどん、玉子、次は鯖と、庶民的なお店をさせていただけることになった。こんな大変な時期に新たな挑戦でどうなるかわからないが、ワクワクした気持ちで「鯖幸」のスタッフに期待したい。
阪急百貨店様に感謝。
「鯖幸」を立ち上げ、運営してくださるスタッフに感謝。
新しいことに挑戦させていただけることに感謝。
(2020.3.7)


ひとりごとブログ版岡 道信のひとりごと *ブログ版