hitorigoto

岡 道信のひとりごと

静かな闘志
11
月に入って、10月からの流れを引き継ぎ、すべらんうどん屋は受験ムード。ありがたい。
そして思い出すことがある。
十数年前、すべらんうどん屋を天満宮様で始めたころ、天満宮のある職員さんに「お宮さんでの商売は10年で1年と考えてください」と。それほど気長にやらないと定着できない。そして今、10年以上を過ぎ、お宮さんの時間ではやっと1年が過ぎた。石の上にも3年だから20年以上はまだ頑張らないと。
そして静かな闘志を燃やす。
商売は最低でも20年、そうするとお宮さん時間で200年。
やはり最低200歳までは生きないと結果を判断するのは難しい。
静かな闘志に感謝。
(2018.11.11)



11月からの情熱
いよいよ11月、今年もあと2か月。
今年はどうだったのかと振り返る。やるべきことはやったのか。
結果、少しずつ環境は整って、徐々に自分の進みたい方向にスタートは切ったが、スピードと集中力が足りない。まだまだ素早い判断力と決断力が足りないのだろう。また覚悟が足りないのだろう。ただ、少しは思う生き方ができてきたので、「覚悟と決断情熱」をみがけば、自分の行動にもっと集中力が高まり、スピードが出るだろう。
今年もあと
2か月足らずだが、これから2か月、今までの100倍努力したい。
そして自分の納得のいく結果を残し、来年につなげたい。気持ちを切り替え、今年はもう
2か月ではなく、まだ2か月あると思い、その間情熱を注ぎ、時を大切にしたい。
時に感謝。

*
追伸
受験生も追い込みの時期。
迷いや悩みはあると思うが、あせることなく、ひとつのことに集中してほしい。
今、生かされていることに感謝。
(2018.11.4)



ひとりごとブログ版岡 道信のひとりごと *ブログ版