hitorigoto

岡 道信のひとりごと

魔法の国で暮らしましょう
5
月も後半。
最近は暑い日が続き、もう夏間近。あっという間に季節が変わる。
そんな中、今年の目標達成が少し遅れ気味。少し気持ちがあせるが、そこでちょっと考えてみた。
やり方がまずいのか。考え方がまずいのか。実力がないのか。目標が高すぎるのか。なぜ足踏みするのか。足踏みしているのではなく、気があせり過ぎているのかなど、色々な思いがよぎる。
そして、あっと思う。
4
月前半までは何とか遅れ気味でも少しずつ前へ進んだ。4月後半からすこし足踏み。
ただ、時間は同じように過ぎる。時間が短く感じるときと、長く感じるときがある。時間は気持ち次第で変わる。時は同じペースで過ぎるのに、気持ちや成果や周りの状況は同じペースではない。
であれば、目標の期限は決めておけばいいが、その間の目標に対する達成率はあまり気にせず、夢中にやればいいのではなかろうか。どんどんうまく行く時期と、なかなかいかない時期があるが、最後の達成期限だけは守ると決めておけば、と思った、気がついた。
私は現実の世界に生きているが、ものごとを達成するためには、時間を超越した夢の国、魔法の国で暮らす必要があると感じた。理由は簡単である。新たなことを成し遂げるためには、方程式ではできないからである。私はこれから「魔法の国で」暮らすことに決めた。魔法の国ではすべてのことが可能になる。
魔法の国の存在に気がついたことに感謝。
(2018.5.19)



騒がしい問題
ゴールデンウィークも過ぎ、
今、世間では朝鮮問題、イラン問題、加計学園問題、セクハラ問題と色々騒がしい。

ただ、どの問題をとっても、いつの時代も名前を変えてありそうな問題である。「歴史は繰り返す」である。そしてできれば願わくば、こんなことは繰り返さない方が望ましい。
人間の知性がもっと進化し、幸せと喜びだけが存在する社会や人生になってほしいものだ。

人それぞれ幸せの在り方は違うし感じ方は違うが、平和は共通。
今の身近な幸せと平和に感謝。
(2018.5.12)



5
5月に入り暑くなってきた。世間ではゴールデンウィークでお休みモード。
私は相変わらず結構忙しい。こまごまとしたことが多い。
だが、5年前10年前を振り返ってみると、今は自分で時間割が決められるのでありがたい。
そういう意味では、時間は短くても、以前より余裕のある生活をしている。ありがたい。
そして今、これからのことを考え、じっくり学びたい。

学びに感謝。
(2018.5.5)



ひとりごとブログ版岡 道信のひとりごと *ブログ版