hitorigoto

岡 道信のひとりごと

気づき
1
月も半ばを過ぎた。
新たな一年が始まってもう半月である。いやまだ半月。どちらにとるかは自分の気持ち次第。そして私は今何を考えているのか・・・。わからない。
だが一つに集中したい。そのためのキーワードを探し続けている気がする。受験生なら合格。事業主なら商売繁盛。人それぞれ願望や目標がある。何もない人はいない。自分にないものや足りないものが欲しい。受験生なら合格以外にも欲しいものはある。遊びたい、スポーツがしたいなど数限りない。欲どおしい。
「足ることを知る」と言う言葉が頭をよぎる。確かにそのとおり。だが、私はあえて欲どおしいことを選ぶ。なぜ? それが自然だから。自然に欲しいもの欲することはやればいいのではないだろうか。ただし法律をまもって社会規範をまもって。欲は人間だから、動物だから仕方がない。ルールをまもって欲することは、やりたいことはやればいい。もちろん今の幸せを常に感じながら。
ちょっとしたことだけど、大きな気づきに感謝。


*追伸

私自身は欲どおしくて困ったものだ。神様の下で商売させていただいているにも関わらず。
私の思考を上手にコントロールしたいものだ。頭の中にだけしか存在しない不足を消し去って、豊かさで幸せで満ち溢れさせたい。 
感謝。
(2020.1.18)



不思議な力
1
月に入って寒い日が多くなり冬らしい季節。
そして、私は頭が冷え、少しは冷静にものが考えられるようになった。
寒さのおかげか・・・。
どのように物事に対処し集中したらいいのか、それが寒さのおかげかどうかはわからないが、できるようになってきた。ある本のおかげで、欠点を素直に受け入れられるようになったのだろう。自分の力不足がわかり、それを補うためには、まず自分の欠点や弱点を素直に受け入れ認めることが一番大切であると言うことがわかったのだろう。それをするだけで、それを克服しようと力むことがなくなり、受け入れるだけで自然に物事が解決に向かいだした。不思議である。
何の努力もしないのに人さまのおかげで解決していく。
不思議な力に感謝。
(2020.1.11)



三が日
皆様、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
2020
年がスタートした。
すべらんうどん屋は1日から3日まで昨年と比べ、正直なところ悪い。
だが、今まで隣の倉庫にしていたところで数年前から乾麺を販売していたのだが、あんころ餅をその場で餅屋さんに焼きながら販売してもらったところ、これがびっくり、良く売れ意外だった。結果トータルではお客さんが増えた。これからの展開にヒントが得られた。
皆さんに助けてもらって、ちょっとしたことから新たなことに挑戦できたことに感謝。
(2020.1.4)


ひとりごとブログ版岡 道信のひとりごと *ブログ版