hitorigoto

岡 道信のひとりごと

変化
5月のゴールデンウイークも終わり、世間は少し普段の生活が始まった感じ。
私は5月13日から14日にかけて一泊二日で10年ぶりに家をあけた。本当に久しぶりである。
行く前からこの日を境に何かが変わると思っていた。3月の初めに一泊旅行を決めてから、去年は色々な事情でできなかった母の納骨を京都のお寺で済ませた。母が亡くなった年にお墓への納骨は済ませてあったが、お寺さんへの納骨は周りの事情でできなかった。今年の5月に行おうと思っていたが、一泊旅行を決めたことで1か月早めた。そしてお寺さんに納骨させていただいてほっとした。納骨を終えて両親がそろって私の体の中に住みついてくれたと実感、そのうえで一泊旅行に行った。帰ってきて清々しく、何かしら自分自身が変わったと思った。
旅行に感謝。変化に感謝。
(2022.5.15)


▶︎過去のひとりごと

ひとりごとブログ版岡 道信のひとりごと *ブログ版