hitorigoto

岡 道信のひとりごと

感情
8
15日台風10号が日本を襲った。
私は久しぶりに、私の中にある負の感情と本気で向き合った。
憎しみ、怒り、後悔、孤独感、悩み、あせり、心配、不安などまだまだ言葉にすればあるが、その負の感情を見つめなおした。
人はなぜそんな感情が出るのか。
私は今、その負の感情で日常生活に支障をきたしているわけではないが、たまによぎるその負の感情を切り捨てる必要があるので、このお盆の静かな時にその負の感情が出てくることと向き合ってみた。だが意外にその負の感情を消す方法が簡単だった。
その負の感情を抱いたときに、なぜその負の感情が生まれるのかをとことん自分に質問していくと、原因がひとつに絞れた。そして最後に残ったその原因を一つ解決するだけで、その負の感情があっさり消えていくことに気がついた。原因も解決方法もすべては自分の心の中にある。やはり人間は心の動物である。
心に感謝。
(2019.8.17)



お盆
世間はお盆休み。
だが私にはまったく関係ない。平日と同じ。
先祖をほったらかしにしているのではない。仕事柄食品なので休みは関係ない。そして仕事があることに日々感謝している。最低でもあと50年は仕事していたい。いや100年。そして、そんなことを考えながら日々おくるのは楽しい。余分なことを考えずにすむ。人の悪口を言っている間などない。もちろん悩む間もない。全速力。ましてや先月大きな決断をしたので、来年7月までにどうしてもやらなければならないことがあるので必死である。わき目を振っている間などない。ハンディーを言い訳にする間もない。
そしてこの8月は、その基盤づくりに夢中である。何から、手をつけるか。
いやすでに先月から手はつけているが、まだ、いい結果が出ていない。そちらの方向に気持ちが向かい出しただけである。気持ちが集中し出しただけである。母と約束したので逃げ出せない。毎日毎日が勝負で無駄な時間が過ごせない。生まれてこの方これほど時間が大切に思ったことはない。時を買えるなら買いたい。
時に感謝。
(2019.8.10)



8月
8
月に入って暑い日が続く。
夏だから当たり前ではあるが、誰もが暑い暑いと言うので益々暑く感じる。
そんな中、どうも日本の周りの国が怪しい。
北朝鮮は頻繁に短距離弾道ミサイルの発射実験をくりかえす。また韓国と日本は貿易問題で衝突。中国、ロシアは竹島のあたりをうろうろ。韓国はそれに対し威嚇射撃。怪しい以外の何物でもない。
アメリカは相変わらず中国との貿易摩擦が拡大。イラン問題でもアメリカは神経をとがらせている。日本とロシアの領土問題も進展はない。それどころかロシアの国内ではプーチン批判が広がり国内政治が少し怪しい。中国も同様で、香港で対中国非難の輪が高まる。日本でも京都アニメの第一スタジオ放火で35人の人がなくなる悲惨な犯罪。アメリカでも銃乱射で悲惨な事件。怪しいことばかり。
本当に平々凡々がありがたい。平和がありがたい。
平和に感謝。日々の生活に感謝。
(2019.8.4)


ひとりごとブログ版岡 道信のひとりごと *ブログ版